2016年04月23日

寮での生活

みなさん、こんにちは。千葉から来ましたかにょっしーです。

5回目のブログは私が担当いたします。

 

Dscn9122

今回のブログではみなさん気になっているであろう、寮での生活を書こうと思います。

基本的には当たり前ですが、自分のことは自分でやる、です。

食事は研修がある日は三食でますが、休講の日は自分たちで用意しないといけません。

洗濯機も自分で回し、掃除も自分たちでやります。

今まで親元を離れたことがない自分にとって、寮での生活は親への感謝を感じる毎日です。

しかし、これも研修の一環です。

「居・食・住」がしっかり整ってこそいい仕事ができ、馬への接し方も変わると思っています。

自分だけ良ければという考えではなく、集団生活を気持ちよく送っていくために、みんなで協力して1年間過ごしていければと思います。

 

個人的には食の部分が一番重要なので、休みの日の食事は失敗して悲しい食事にならないように頑張りたいと思います。

とは言ってもみんなの胃袋を満足させる腕はないので、クックドゥの力を借りたいと思います。

 

書いていてもう少し若々しい文章になるかと思いましたが、なんだか硬くなってしまいました。

24歳にして上から2番目なのでしょうがないのでしょうか。

 

今回はこれで終わります。次回のブログもお楽しみに!

Dscn9109

がんばってくださいね

みなさん がんばってね!(๑•̀ㅂ•́)و✧

>daさん
コメントありがとうございます。頑張ります!

>玉ノフ母さん
コメントありがとうございます。頑張ります!o(`^´*)

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

JBBA研修生ブログ コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上