生産育成技術者研修生ブログ

公益社団法人日本軽種馬協会

2018年05月19日

第40期生の研修がスタート

改めて皆さんこんにちは!

まずは遅ればせながら第40期生産育成技術者研修が先月4日に開講したことを報告します。

JBBA研修も平成2年の秋に第1期がスタートして以来、28年目に突入です。

第1期の修了生はすでに「アラファイブ」世代担っていると思います。ほんとに驚きです。

さて、今期入講した研修生は全国から選考された男子5名、女子5名の精鋭たちです。

出身地はバラバラで北は地元北海道から南は沖縄まで様々なメンバーになりました。

今後、どのような研修になっていくか楽しみです。

是非皆さん!彼らがこの1年精一杯学んで1年後には立派なホースマンとなることを期待して下さい。

そして応援よろしくおねがいします。

教官 N ・ Y

Dsc01672_7

2018年05月17日

本当に申し訳ありません!

JBBA研修生ブログは第39期生の研修修了以降しばらく休んでおりましたが、本日より改めて開始致します。

今までおまたせして本当にすみません!!

今後は第40期生の9名+教官が皆様の期待に添えるよう楽しいブログをお伝え致します。

是非、楽しみにお待ち下さい。ではこれからも宜しくお願いします。

教官 N ・ Y

2018年03月23日

2017年度(第39期)軽種馬生産育成技術者研修 修了式

 日増しに暖かくなり、早春の息吹を感じるこの頃です。

 さて、この度3月17日に「2017年度(第39期)軽種馬生産育成技術者研修」の修了式が行われました。

 本年は例年にない大雪に見舞われ、走路での騎乗はできませんでしたが、屋内馬場で騎乗供覧を実施いたしました。

 この騎乗供覧では、全人馬が号令に従い各運動課目を同時あるいは時間差で行うものですが、研修生の技術や馬の能力の違いにより、一致した運動を行うことは非常に難しいものであります。

 当日まで全人馬が揃って練習することはできず不安を残しての挑戦となりましたが、当日は全員が声を掛け合い、それぞれが十分に力を発揮し1年の集大成として思い出深い1日となったと思われます。

 今春より第39期生はそれぞれの就職先へ旅立ちますが、引き続き技術・知識を高め一流のホースマンとして活躍してほしいところです。

 頑張れ!!! 第39期生。

Dsc01542

Dsc01519_2

 

2018年02月27日

休日の過ごし方

 こんにちは、久しぶりの投稿となりました。
2月も下旬となりましたが、朝晩の冷え込みは相変わらず厳しく、日高の方はあまり雪積らないと聞いていたのですが、九州出身の私から言わせてもらえればかなり積る(断言)、さらっさらのパウダースノーは服についても付いても…払えるのです…、と北海道の寒さを文字通り肌で感じています。
 さて、研修も修了目前となってきましたが、ここで研修生の休日の過ごし方をご紹介いたします。
休日は2週間に1度全休があり、研修生は静内の町に買い物へ行ったりカラオケで盛り上がったり20歳以上の研修生は場外馬券場で競馬を楽しむ事も…と様々な過ごし方があります。寮の門限までに帰ればどこへだって行けます( ゚Д゚)。
 苫小牧や札幌まで足を延ばしている研修生もいるくらい休みは基本的自由に過ごせます。
休日の食事は自炊ですが、外で美味しいものを食べて帰ってきたりレトルト食品に頼ったりしています。
最近のレトルト食品って美味しいですね(´・ω・`)
 もちろん寮で1日過ごす研修生もいます、まったり過ごす日もいいですよね。では。

20180227dsc00974_2

2018年01月15日

研修生ホームページに3名のインタビューを追加しました!

大変遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

ことしも何卒よろしくお願いします。

研修生の冬季休暇も1/11までで終了。12日から全員揃って研修を再開いたしました。

今年の冬は、例年より雪も多く寒さも厳しいですが、初めて北海道の冬を体験する者も多い中、みんな一生懸命3月の修了式に向けて研修に励んでいます。もちろん、その後は各々の牧場でのスタートが待っているわけなので、みんな4コーナーを回ってラストスパート状態です。

話は変わりますが、現在研修中の生徒のインタビュー記事を研修生ホームページ(こちら)に掲載いたしましたのでぜひ御覧ください。

内容は、研修所に入ったキッカケや現在の様子、今後の抱負などです。これから研修所に行こうかなと思っている方や牧場での仕事に興味がある方の一助になれば大変うれしいです。

New_interview