2016年03月15日

カウントダウン

気が付けば三月ももう半ば、研修所の気温も少しずつ暖かくなり、春の色が見え隠れするようになってきました。

春といえば出会いと別れの季節。

研修も残りもう2週間、おそらく自分のブログ更新もこれが最後になるかもしれないと思いながらこの文を書いております、ダーリーです。

 

研修のほうは現在、目下最後にして最大…かはわかりませんが、一大イベントであります修了式、その騎乗供覧に向けての練習に取り組んでおります。

全員が経路をしっかりと把握して、一人一人がミスすることなく、全員一丸となって当たらなければ、当日いい結果は生まれません。

そのために日々努力を重ねている真っ最中です。

 

20160315

20160315_2

 

たとえ練習で100パーセントの出来だとしても、当日は多くのギャラリー(牧場関係者や家族など)が見に来ますし、人間も緊張すれば馬も普段との違いに敏感に反応します。

当日は一発勝負。

万一の失敗すら起こさないよう、今はひたすら練習あるのみ!です。

絶賛「本番弱い」のレッテルを張られている自分としては、何とか汚名返上したいと思いながら練習に励んでます(^_^;)

 

 

さて、研修ももう残りわずか、ということで、今回は趣向を変えて今の心境なんかを少し書いてみたいと思います。

振り返ってみると長かった様にも短かった様にも感じる一年間、自分個人としてはこれほど充実した一年はなかったと思います。

 

今思うことは2つ。一つはもちろん自分のこと。

もうすぐ研修が終わって牧場勤務となるわけですが、そこに向けての期待だとか不安だとか、そこに向けてどうすれば心・技・体すべてに成長できるか、といったようなこと。

 

20160315_3

そしてもう一つが、研修を共にした仲間のことです。

今の自分があるのは間違いなく37期生の仲間のおかげ。

そしてこの研修が終われば、皆別々の牧場へと旅立っていきます。

こうして皆で一緒に頑張れるのもあと少しなんだな…と感傷に浸る時もしばしば。

何より自分としては、辛いこともたくさんあったけれどもみんなが笑って終われるように、そのために自分が少しでもみんなの力になれるように…と、最近はそんなことを考える時間が多いです。

 

果たして最後の瞬間、自分たちは笑顔でこの研修を終われるのか?

その瞬間どんな心境なんだろうか?

それはその瞬間を迎えてみなければわかりませんが、今はただ少しでもいい終わりを迎えられるように、そしてそこからしっかりと前を向いて次のステージに進めるように、残り少ない研修を全力でやり切りたいと思います!

次回の更新もお楽しみに!!

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

JBBA研修生ブログ コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上