2015年06月18日

騎乗について

こんにちは。エセBです。

この研修では土日の作業や夜の馬の世話などをA、Bと分かれて当番で行うのですが、私はA班なのによくB班の人たちとも行動をしたりするので「エセのB班」、それとここの研修馬のエーシンエスヴィーとをかけてこの名前になりました(笑) 

 

今回は騎乗のことについて書きたいと思います。

この研修では育成牧場に就職希望の人はもちろん、生産牧場に就職を希望する人も馬の扱い方を学ぶ為に騎乗訓練があります。

騎乗訓練自体は四月の中旬からスタートしました。私たち研修生はほぼ乗馬未経験者なので、二人一組でペアを作り片方が曳馬をしてもう片方が騎乗をするという練習から始めました。練習を重ね馬に乗ることに慣れてくると、等間隔に置いたコーンをジグザグに歩いたり、馬を曳いてくれる人がいない状態で馬を歩かせるなど少しずつ練習のレベルも上がってきました。

Dscn5649

現在は主に速足や駈足の練習をしています。

馬の歩様は四種類あるのですが、その中で速足は二番目に、駈足は三番目に早い歩様です。また、駈足をする時はツーポイントという鞍からお尻を上げて前傾姿勢をとる、といったかっこいい乗り方をします。少し違うのですが、競馬で騎手の方が乗っているあの恰好を想像して頂ければ分かりやすいのではないかと思います。

 

騎乗は難しく、練習中に「もう馬から落ちたい!」と思うことが多々ありますが、それでも練習に励んでいます。これからも練習を積んでいって立派な馬乗りになれるよう頑張ります。

 

Dscn5843_2

次のブログの更新は同じA班の宇部の赤鬼さんです。この名前は私が付けました。怖いと思うことが大半ですが、話していると面白くてしっかり者のおじさんです。

 

それではこのへんで。エセBでした。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

JBBA研修生ブログ コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上