2020年11月09日

天高く馬肥ゆる秋

 天高く馬肥ゆる秋、国内外で大レースが続くこの季節は競馬ファンの皆さんにとって最も楽しい時期かと思います。

 先日肥えた馬に足を踏まれたW.Kです。馬とは縁も所縁もない家庭出身ですが、小学生時代夢中になった某競馬ゲームをきっかけに現実世界の競馬にも興味を持つようになりました。

 

 さて、10月は通常の研修に加え、牧場見学やレクリエーション等の研修所外での行事も目白押しで忙しい月となりました。牧場見学では、レイクヴィラファーム様、追分ファーム様、ノーザンファーム様といった日本を代表する牧場を見学させていただき、大いに刺激を受けました。一言で「牧場」と言っても牧場毎、部門毎に方針や仕事内容は大きく異なるので、将来したい仕事のイメージを具体化するためにも実際に牧場へ足を運び、そこで働く方のお話を伺えたことは非常に良い経験になりました。牧場見学の様子はJBBA研修公式twitter(@JBBA1990)にもアップロードされていますので宜しければご覧ください。

 Dsc04405

 

Dsc04373


種馬場では、5月18日に亡くなったフォーティーナイナー号を偲ぶ会が執り行われました。言わずと知れた大種牡馬で、これまで日本競馬に与えてきた影響は計り知れません。残念ながら生前近くで見ることは叶いませんでしたが、亡くなる2週間ほど前に偶然遠くを歩くフォーティーナイナーを目にする機会があり、そのときの光景は今も目に焼き付いています。亡くなってしまったことは残念ですが、ブライアンズタイムやSeeking the Goldと同期ということを考慮すると大往生ですし、いかに大切にされていたかが分かります。近年でもファインニードルやレッドファルクスを筆頭に本馬の血を引く馬の活躍は続いていますし、母系に入ってもラッキーライラックやArrogate等様々な活躍馬を輩出しており、その血は死して尚勢いを増していくのではないでしょうか。

 

Dsc04513

Dsc04498


 朝夕には摂氏0度を下回ることもある10月末の北海道の寒さは来たる厳しい冬を予感させますが、厳しい気候に負けず今後も頑張っていきたいです。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

JBBA研修生ブログ コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上