2020年07月01日

騎乗訓練編第二弾

初めまして、兵庫県出身のC.Hです。

4月に北海道に来てもう早いもので3ヶ月が経過しています。やっと研修所での生活にも慣れ、まだまだ半人前ですが徐々にできることが増えてきました。

 6月初旬より覆馬場から屋外の角馬場に練習場所を移しての騎乗練習が始まりました。屋内にはない天候に左右されるような環境に初めは戸惑いましたが今では全員が各個騎乗という形で練習をしています。

角馬場内には障害飛越のコースを設置しており誘導の練習を行ない、他にも走路に出る者、バンケットと呼ばれる小山を上り下りして練習する者など各々がレベルにあった課題を見つけて練習に取り組んでいます。

Img_7930角馬場での駈歩運動です。


今年は新型コロナウイルスの影響により外部実習がほとんど出来ない状況ですが先日より種馬場実習に行かせていただいたり、ロンジングを行なったりと、今出来ることを精一杯頑張っています。

Img_7900研修生W君が種馬場実習で種馬の手入れをしています。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

JBBA研修生ブログ コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上