2020年03月10日

~研修修了を迎えて~

 昨年4月に開講した2019年度生産育成技術者研修も残すところあとわずかになって

しまいました。第41期生最後のブログを研修生を代表してO.K君にこの一年間の感想を

語っていただきましょう。

自分は1年間牧場で勤務してからこの研修に参加しました。騎乗の経験はなかったですが馬の扱いや馬房上げなどの作業を経験してきているので他の研修生よりもスムーズに進めることができていました。

 この研修では馬に集中出来る環境が整っていて、騎乗や手入れなど毎日馬に触れることができるので全く馬に触ったことがなかった研修生もすぐに馬を扱うことが出来ていて、自分も奮起しなければならないなと感じ、より一層馬に向き合うことが自然と出来ました。

 騎乗練習では何もかもが初めての経験で上手くいかないことがほとんどでした、しかし教官の指導や自分で考えてチャレンジして成功したときは思いっきり馬を抱きしめたくなるほど嬉しかったです。この1年間では様々な貴重な経験をすることもできました、この経験を活かしていき努力を惜しまず、研修であった楽しいこと大変だったことを思い出し馬のことを一番に考えられる立派なホースマンになります。

 この一年間どうも有り難うございました。

Dsc04823

Dsc04925

Dsc05110

Dsc05628

Dsc08982

 これをもちまして、第41期生研修ブログを終えたいと思います。

 なお、来る3月14日に騎乗供覧、修了式が行われます。残念ながらコロナウイルスの関係で

家族、来賓等の出席がなされない中ではありますが、精一杯に騎乗供覧を行い、最後に

修了証書を受け取りたいと思います。皆様、今後もどうぞ応援よろしくお願いします。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

JBBA研修生ブログ コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上