2019年05月30日

ブログ第一弾「分娩実習」

 

初めまして、41期生最初のブログを担当するMTです。

出身地は福井県です。トレードマークは栗のような頭です。

趣味は音楽鑑賞です。

今年の目標は怪我をしないこと、感謝の気持ちを忘れないことです。

 

 さて、ブログ一発目の話題として、4月末のJRA日高育成牧場での分娩実習を紹介します。

 実習では仔馬の引き方や繫殖牝馬の直腸検査などを学びました。

 仔馬と母馬を一緒に引くときは自分の左側に母馬、右側が仔馬になるようにして引き馬をします。

 

Dsc05341

 実習のほかに講義の時間がありました。

 講義では馬の栄養や当歳馬の飼養管理などを学びました。

 

 夜には分娩監視があります。

 90分交代で馬の様子をモニターで監視します。

 

 最後には仔馬が産まれてくる瞬間や立ち上がる瞬間を見ることが出来ました。

 仔馬はとても可愛かったです!

Dsc05627

Dsc05760

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

JBBA研修生ブログ コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上