2019年03月18日

JRA分娩実習

 皆さんどうも!今回のブログを担当するⅯ・Tです。

 研修も終わりに近づいてきましたね!卒業騎乗に向けての練習であったり、寮の大掃除をしたりと最近は毎日大忙しです。

 そんな中2月末にJRA日高育成牧場にて分娩実習がありました!

 馬の出産は比較的夜が多いので夕方に浦河へ到着して、そこからひたすら分娩が始まるのをモニターで観察しました。

 三時間交代で観察していたのですがなかなか産気づく様子がなく、結局その日は産まれませんでした…

 お風呂に入れなかったのが正直きつかったです…(笑)

 翌日再び浦河へと向かい、夜の七時頃モニターを観察していると…

 母馬がなんだかそわそわしてきて、ついに出産が始まりました!!

 みんなで急いで厩舎へ向かおうとしたのですが…

 まさかのハプニング発生!!唯一の移動手段だったマイクロバスが故障!!

 みんなで息をきらしながら猛ダッシュで厩舎に到着…!

 残念ながら間に合わず仔馬は産まれてしまっていました…

 しかし仔馬が立ち上がる瞬間や母馬がお乳を飲ませようと一生懸命誘導する感動的なシーンを見ることが出来ました!

命が誕生する瞬間に立ち会えるこの仕事の魅力を実際に感じることができました。

Dsc04361

Dsc04377

Dsc04386

 その日の夜はJRA日高育成牧場の寮に宿泊させて頂いたのですが、仔馬も無事産まれた安心感があり部屋でおしゃべりしたりしてちょっとした修学旅行気分でした(笑)

 そんなこんなで色々な行事も概ね終わり、残るは卒業騎乗と修了式のみ!!

 残りあとわずかの研修生活を楽しみながら大切に過ごしていきたいと思います!

 最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

JBBA研修生ブログ コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上