2018年11月22日

牧場後継者研修

 皆さん!こんにちは今回のブログを担当するT.Nです

 11月も既に半ばになり寒さが染みるような季節なりました。

 研修のほうも残り4か月となり就職先を考えなければいけない時期になりました。

 12月からは普段の研修に加えて就職活動も始まります。自分に合った牧場に入り色々な経験をすることで一流のホースマンになりたいと思います。そのためにいまはこの研修の日々を大切にしたいと思います。

 さて、研修所の行事としては11月5日~16日に牧場後継者研修を行いました。

 この研修は牧場の後継者あるいはスタッフマネージャークラスの方たちが馬に関わる專門知識を学ぶ研修です。講師はその道のプロフェッショナルであり貴重な講義を聞けるということで私たち研修生8人も後継者と共に講義を受けました。

 初日はJRA調教師である大久保先生との談話会でした。調教師ならではの馬の見かたやトレセンでの話など普段は聞くことができない話を聞けてとても貴重な体験になりました。

 二日目以降の講義の内容は子馬から競走馬にするための馴致方法や繁殖牝馬の管理と病気、飼料や栄養、更に牧場で働くためには大切な農業機械の仕組みなど多くのカリキュラムが組み込まれており、とてもためになることばかりでした。

 これから冬本番になります、私は北海道の冬というものを経験したことがなく、先生や牧場の人たちの話しを聞いていると少し不安になってきましたが辛抱強く耐えていきたいと思います。

Dsc03679

Dsc03689

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

JBBA研修生ブログ コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上