2018年05月19日

第40期生の研修がスタート

改めて皆さんこんにちは!

まずは遅ればせながら第40期生産育成技術者研修が先月4日に開講したことを報告します。

JBBA研修も平成2年の秋に第1期がスタートして以来、28年目に突入です。

第1期の修了生はすでに「アラファイブ」世代担っていると思います。ほんとに驚きです。

さて、今期入講した研修生は全国から選考された男子5名、女子5名の精鋭たちです。

出身地はバラバラで北は地元北海道から南は沖縄まで様々なメンバーになりました。

今後、どのような研修になっていくか楽しみです。

是非皆さん!彼らがこの1年精一杯学んで1年後には立派なホースマンとなることを期待して下さい。

そして応援よろしくおねがいします。

教官 N ・ T

Dsc01672_7

2018年05月17日

本当に申し訳ありません!

JBBA研修生ブログは第39期生の研修修了以降しばらく休んでおりましたが、本日より改めて開始致します。

今までおまたせして本当にすみません!!

今後は第40期生の9名+教官が皆様の期待に添えるよう楽しいブログをお伝え致します。

是非、楽しみにお待ち下さい。ではこれからも宜しくお願いします。

教官 N ・ Y

2018年03月23日

2017年度(第39期)軽種馬生産育成技術者研修 修了式

 日増しに暖かくなり、早春の息吹を感じるこの頃です。

 さて、この度3月17日に「2017年度(第39期)軽種馬生産育成技術者研修」の修了式が行われました。

 本年は例年にない大雪に見舞われ、走路での騎乗はできませんでしたが、屋内馬場で騎乗供覧を実施いたしました。

 この騎乗供覧では、全人馬が号令に従い各運動課目を同時あるいは時間差で行うものですが、研修生の技術や馬の能力の違いにより、一致した運動を行うことは非常に難しいものであります。

 当日まで全人馬が揃って練習することはできず不安を残しての挑戦となりましたが、当日は全員が声を掛け合い、それぞれが十分に力を発揮し1年の集大成として思い出深い1日となったと思われます。

 今春より第39期生はそれぞれの就職先へ旅立ちますが、引き続き技術・知識を高め一流のホースマンとして活躍してほしいところです。

 頑張れ!!! 第39期生。

Dsc01542

Dsc01519_2

 

2018年02月27日

休日の過ごし方

 こんにちは、久しぶりの投稿となりました。
2月も下旬となりましたが、朝晩の冷え込みは相変わらず厳しく、日高の方はあまり雪積らないと聞いていたのですが、九州出身の私から言わせてもらえればかなり積る(断言)、さらっさらのパウダースノーは服についても付いても…払えるのです…、と北海道の寒さを文字通り肌で感じています。
 さて、研修も修了目前となってきましたが、ここで研修生の休日の過ごし方をご紹介いたします。
休日は2週間に1度全休があり、研修生は静内の町に買い物へ行ったりカラオケで盛り上がったり20歳以上の研修生は場外馬券場で競馬を楽しむ事も…と様々な過ごし方があります。寮の門限までに帰ればどこへだって行けます( ゚Д゚)。
 苫小牧や札幌まで足を延ばしている研修生もいるくらい休みは基本的自由に過ごせます。
休日の食事は自炊ですが、外で美味しいものを食べて帰ってきたりレトルト食品に頼ったりしています。
最近のレトルト食品って美味しいですね(´・ω・`)
 もちろん寮で1日過ごす研修生もいます、まったり過ごす日もいいですよね。では。

20180227dsc00974_2

2018年01月15日

研修生ホームページに3名のインタビューを追加しました!

大変遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

ことしも何卒よろしくお願いします。

研修生の冬季休暇も1/11までで終了。12日から全員揃って研修を再開いたしました。

今年の冬は、例年より雪も多く寒さも厳しいですが、初めて北海道の冬を体験する者も多い中、みんな一生懸命3月の修了式に向けて研修に励んでいます。もちろん、その後は各々の牧場でのスタートが待っているわけなので、みんな4コーナーを回ってラストスパート状態です。

話は変わりますが、現在研修中の生徒のインタビュー記事を研修生ホームページ(こちら)に掲載いたしましたのでぜひ御覧ください。

内容は、研修所に入ったキッカケや現在の様子、今後の抱負などです。これから研修所に行こうかなと思っている方や牧場での仕事に興味がある方の一助になれば大変うれしいです。

New_interview

2017年12月18日

2018年度(第40期)研修生募集中!!

Photo

只今、来年4月から開講する2018年度(第40期)競走馬生産育成技術者研修生を募集しています。

詳しくは、こちらを御覧ください。

2017年12月01日

研修生の秘密!?

こんにちは!
今回は研修生の秘密をちょっとだけ暴露したいと思いますヾ(⌒(ノ'ω')ノわーい

今年の研修生は男子5人女子5人とすごくバランスがいいチームです!
寮での食事のときは合コンでの最初の座り方のように男女で分かれて座っているんです。
(半年経った今も席替えなしで最初のままです(笑))

別に男女の仲が悪いわけではないんですよ??
休日は同じチームの子で遊びに行ったり、ご飯を一緒に食べに行ったりするのです!
(休日は当番制なので5人、5人のチームに分かれて作業をします。)
研修生の中には二十歳を過ぎている子もいるので、一緒に食堂でお酒を飲むこともあるんです! ( ̄∀+ ̄)キラッ
でも、次の日作業なのでほどほどに・・・

やっぱり作業ではぶつかることもあるみたいですけど、私生活ではみんな仲良しです(◍•ᴗ•◍)


残り少ない研修生活もルールを守って楽しく研修に臨みたいと思います!

以上、研修生の秘密暴露のコーナーでした!! ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ

2017年11月24日

軽種馬後継者研修について

 11月6日から11月17日までありました。後継者の人達の騎乗練習を手伝ったり、一緒に講義を聞いたりしました。
 講義は、馬の初期馴致や馬の栄養・飼料管理についてなど馬を取り扱うために必要な知識を教えてくれました。馬だけではなく、草地・土壌についてなどの講義もありました。僕は農業高校出身で草地について少し勉強していたので他の研修生の子より理解できたと思いますsmile

 他にも小島茂之調教師の談話会もありました。談話会では日本と海外の違いやセリの時に馬のどういう所を見ているのかなど色々な話を聞くことが出来ました。
 その談話会で、馬を扱うときのポイントなどもお話されていて、特に印象に残ったお話が、馬を「怒る」ということではなく「理解させる」ということです。
 例えば、馬が手入れ中に噛み付いてきたときは、叩くなどではなく、馬に納得してもらいながら理解させるということです。
 講義はとても難しいものばかりだったけど、自分の知らなかったことを知ることが出来たのでとても有意義な時間でした。

 騎乗練習では、ハミにカップランという道具をつけて、JBBAの研修生が横で馬を曳き補助をしました。最後の方は、補助をしなくても、速走や駈走などの馬の運動をしていました。
 後継者研修生の方に負けないよう、残りの研修を頑張ろうと思います happy01

20171118_dsc00518

20171118_dsc00512_2

2017年11月13日

牧場実習にいってきました!

 10月11日~10月20日と10月23日~11月1日の前半・後半5人に分かれて牧場実習に行きました。1人ずつ別々の牧場に行き、10日間住み込みで実習を行いました。自分の行った牧場は生産・中間育成・後期育成の全てを行っていて今回は後期育成の現場を学びました。
 作業は主に集放牧時の曳き馬や手入れ、厩舎作業に加えて騎乗馴致の見学等を行いました。また、騎乗後の後運動では現役の休養馬に乗せて頂き、普段、研修所で乗っている乗用馬との違いを肌で実感しました。牧場の方々は歩くのはもちろん、1つ1つの作業が素早くついていく事で精一杯でした。

 今回の実習で初めて1歳・2歳馬を扱ったのですが、人間で例えるとまだ小学生や中学生ぐらいなので常に気を張っておかないと突然立ち上がったり走り出したりすることがあるのですごく神経を使いました。曳き馬時に馬の肩の位置で曳くことや馬と接する時はしっかりと声をかけるなど改めて基本の大切さを学びました。
 今回の牧場実習では将来、牧場に就職するにあたって、研修生という立場で学ばせていただき、とても貴重な経験となりました。また、牧場の方々は自分が研修生という立場であるとはいえ、とても温かく接していただきました。残りの研修生活では今回学んだことを活かし、より高いレベルを目指したいと思います。

2017年11月09日

朝の作業について

 まず、はじめに飼葉(朝飼い)を付けます。この餌を馬が食べ終わる間に、放牧地に投草やバケツに水入れ等を行います。(時間を有効に使います)
 飼葉は20分程度で食べ終わるので、飼い桶を外して馬体チェック(検温・怪我の有無等)を行い放牧します。
 無事放牧が終わったら馬房上げを行います。馬房上げとは馬の部屋を掃除することですが、これが朝の作業のメインとなります。そして最後に厩舎全体を掃いて作業終了となります。
 当初1馬房掃除するのに15分のかかっておりましたが、最近ではすっかり作業に慣れ5分程度で終了するようになりました。
 幾分上達したと思っていますが、プロから見るとまだまだなようです。

Dsc00472

2017年11月06日

調馬索調教について

 「調教」と聞けば、馬に乗って行われるものというイメージがあるかと思いますが、私たち研修生は、馬と接している時の全てが調教である、という心持で常日頃馬と接するようにしています。今回は日頃の活動の中から「調馬索(ちょうばさく)調教(ちょうきょう)(ロンジング)」について紹介したいと思います! 

 これは直径約15メートルの円形の馬場で、人は7~8メートルある『調馬索(ちょうばさく)』という帯紐と長い鞭をそれぞれ両手で使いながら、人:馬が1:1もしくは2:1で騎乗をせず行われる調教です。
 この調教によって、馬との親和をはかる、扶助(ふじょ)(指示)の基本を教える、馬の体を柔軟させフォームや歩き方を改善させる、障害を飛越することを覚えさせること、騎乗が(背中の怪我で)できない馬に運動をさせることなどができます。研修所に新馬はいませんが、新馬に対して騎乗前の基礎を教えるのにもこの調教を用います。

 今、研修生たちは、教官にそばについてもらい指導を受けながらこの調教を行っています。初めは調馬索と鞭の使い方が分からず戸惑ったり、ぐるぐるとまわる馬を注視しすぎて目を回したり・・・(*-*)回数を重ねるにつれそんなこともなくなり、近頃はやっと調教らしく行えるようになりました!!私はこの調教を行うことで、運動の流れや馬の動きについてより理解することが出来ました。また、それぞれの馬についても新しい発見があり面白いです。

Dsc00377

 まだまだ指導を頂きながらの状態ですが、1人でも調教が行えるように知識、技術を身に付けるためこれからも研修を頑張っていきます!
どうぞこれからも応援よろしくお願いします(*^ω^*)

2017年10月30日

馬たちの手入れ

 10月も末になり大分肌寒くなってきました。体調を崩さないようしっかり体調管理をしていきたいですね。

 さて今回は馬たちのお手入れについて少し紹介していきます!
放牧地からか帰ってきた馬たちにブラッシングしたり肢を洗ったり、ケガがあれば消毒などの治療をしたり・・・。なかなかやることが沢山です笑
 また馬によっては全身ドロドロで帰ってくることも・・・ブラシで落としきれないときは全身を洗うこともあります。
 手入れはただ馬をキレイにするだけではなく、馬体にケガはないか、肢を痛めてないか、蹄鉄が緩んでいないか等等、馬の状態をチェックする大切な時間でもあります。なので頭の先から尻尾の先までくまなくお手入れしてあげることが大切ですね!

Dsc00353

 ちなみに私は馬の顔を拭いている時が一番好きだったりします。気持ちよさそうに顔を寄せてくる子もいてとても可愛いですよ!

2017年10月24日

騎乗訓練

こんにちは !!!!

久々の投稿となりますが、今回はJBBAの美人さん事この私が騎乗の紹介をしたいと思います(笑)
気づけば研修も半年が過ぎました。
初めは馬に乗ることさえも苦労しました(泣)
馬をまっすぐに歩くことが出来ず悩む日々。
しかし、今は走路で駈足、角馬場では障害を!!
馬に乗る事がとても楽しくて早く上手くなりたいと思うばかりです。
まだまだ先生に怒られてばかりですが、愛のムチだと思って頑張っています!!

Dsc00074_2

2017年09月21日

札幌競馬場

9月2日に札幌競馬場に行ってきました。horse

装鞍所、ゲート、診療所、検体採取所など普通は見れない競馬場の裏側を見れて競馬ファン大興奮の一日となりました。

ゲートの見学では第5レースのスタートを間近で見てきました。後姿がカメラにバッチリ映ってるので見たい人は映像さがしてみてください。

装鞍所はその日出走する馬が発走の60分前までに入る場所で、禁止薬物を使用しないように監視されます。その間は水や飼料も与えられないというのは少し可哀想ですね(・ω・‵)

その後レースが終わって1着~3着の馬は検体採取所でドーピング検査を受ける事になります。このようにして公正競馬を確保しているわけですね。

全ての見学が終わったあと、メインレースまでレース観戦。

最終週で重賞もあるのですごい人の量でしたが、この熱気こそ競馬の醍醐味だと感じました!

201709022

201709023

201709021

2017年08月31日

離乳実習

8月24日に離乳実習に行きました!

まず離乳とは、親馬(お母さん)と仔馬を別々の放牧地に放すことです!

 

離乳をした親子はもう二度と会えることはないのです。(競走馬を引退した後、牝馬が繁殖に上がる時にもしかしたら会えるかも!?)

 

そんな離乳ですが、産まれてから4ヶ月程で行います。(栄養面・精神面の離乳時期がだいたいそのぐらい)

産まれてから4ヶ月でお母さんとお別れなんてちょっとさみしいですよね;;

でも、仔馬たちのお世話をする『コンパニオンホース』という人間でいうとこの保育園の先生みたいな馬がいます!

その馬がなんとJBBAのブログを担当しているケンシロウくんのお母さんでした!!

実習から帰ってきてケンシロウに伝えておきました(笑)

 

お母さんがいなくなった仔馬はお母さんを探して放牧地を走り回ってお母さんを探し回っていました。

一方のお母さんも離れた放牧地で我が子を探して走り回っていました。

でもしばらくすると落ち着いて、草を食べていました。

無事に離乳は終了しました!

この別れを経て仔馬たちは競走馬として活躍していくんだと実感しました!

とてもいい勉強になった実のある実習でした!!(H.K)

20170824jradsc09963

20170824jradsc09970

2017年08月30日

北海道市場のせりに行ってきました!!!

JBBA生産育成技術者研修生ブログをご覧のみなさま、

いよいよ!今日から現役研修生によるブログが開始ですhorseshine

研修生の生の声、姿をご覧くださいnote(byアイドル)

私たち39期生は8月21日から5日間開催されたサマーセール見学へ行ってきました。

このサマーセールはサラブレッド1歳を取引するせりで過去には天皇賞・秋や安田記念を勝ったモーリス号や直近で活躍した馬と言えばジャパンダートダービーを制したヒガシウィルウィン号もここで取引された馬です。

国内のサラブレッド市場では最大規模の競り市場で毎年たくさんの1歳馬たちが5日間に分けられてせりにかけられていきます。

今年の上場馬はなんと1209頭( ゚Д゚)

せり会場で上場馬の血統や性別・毛色などが載っている競り名簿という冊子が渡されるのですが辞書みたいな分厚さでした…。

会場では事前に調べてピックアップした馬を見たり、音やたくさんの人に驚いて暴れる馬の落ち着かせ方や写真撮影のために馬をじっと立たせる技術を見て学べたりも出来ました。

いつか私たちが携わった馬もこういう風にせりにかけられるのかと思うと今からでもドキドキします。(M.K)

20170823sdsc09959

20170823sdsc09962

2017年08月16日

第1回体験入学会②

みなさん、おはようございますhappy01

昨日に引き続き、体験入学会の様子をご紹介しますsign01

2日目の朝、頑張って早起きしたら現役研修生と一緒に作業ですclock

Dsc09854 去年、体験入学に参加した研修生に教えてもらいながらの作業ですflair

来年は今回参加のみなさんが教える側に立つかもしれないよ~sun

寮に戻って朝ごはんを食べたら、午前中は曳き馬で乗馬を体験しましたhorse

Dsc09870

Dsc09876 背筋もピンッとしていい感じですgood

涼しい北海道の夏での1泊2日の体験入学会は昼食後に解散となりますshine

実際に体験してみて、どうだったでしょうか?

「来年の4月、JBBA研修所に入講したい!」という気持ちを強くしてもらえていたら、わたしたちも嬉しいですwinkheart04

さて、2018年度(第40期)生産育成技術者研修生の募集、開始しておりますflair

詳しい募集要項はこちらをクリック!

願書の請求もできますよ(願書請求はこちらから!)

分からないこと、知りたいこと、不安なことがありましたら、まずはお問い合わせください。

みなさまからのご連絡、スタッフ並びに乗馬一同、お待ちしておりますhorsenote

2017年08月15日

第1回体験入学会①

7月27-28日の1泊2日で第1回体験入学会が行われましたshine

JBBA研修所での体験入学会は毎年夏に2回に分けて行っています。

内容は、研修施設見学・研修概要説明・研修DVD鑑賞・現役研修生との懇談会・厩舎作業見学・騎乗訓練見学・体験乗馬(曳き馬)・種馬場施設見学 などなど。

盛りだくさんな内容となっていますhorse

今年の第1回目は東京、千葉、奈良から4名の参加がありましたflair

Dsc09832 1年間の研修ってどんなことをするのか、直接教官から説明を受けます

Dsc09837 現役研修生に教えてもらいながら、手入れも体験しました(ライオットくんも見知らぬ顔に緊張気味に見えますねsmile

Dsc09845作業の後は、研修生と職員も入ってBBQで懇親会ですdeliciousrestaurant

みんなお腹いっぱいになったかな~riceball??

夜は研修生が暮らす寮で一緒に宿泊しましたmoon3

もちろん朝の作業も体験できるので、わくわくする気持ちを抑えて早めに就寝ですsleepy

2017年08月14日

ご来場ありがとうございました

札幌競馬場で行われました『BOKUJOB2017 広報&相談コーナー』へのご来場、ありがとうございましたhorse

このイベントのために札幌競馬場まで足を運ばれ、真剣に質問してくださり、ありがとうございました。

また、「研修所のブログ見ています!」と言ってくださる方もいて、嬉しい限りでしたwink

これからも新しい情報や研修生の姿をアップしていきますねflair

今回で今年度のJBBA職員と直接話せるイベントは終了となります。

が、直接のお問い合わせや見学希望の連絡は随時、募集しておりますnote

みなさまからのご連絡、お待ちしておりますsign03

Image2_2

ブースにはこんなお客様もshine(thanks photo by BTC小林様)

ターフィーくん、お互い広報活動がんばりましょうsmileheart04

2017年08月10日

@JRA札幌競馬場

いよいよ明後日からとなりましたwinknote

8月12日(土)・13日(日) 10:00~15:00

『BOKUJOB2017 広報&相談コーナー』

    @札幌競馬場スタンド1階ファンファーレホール特設ブース

去年は2階屋上のもいわテラスで行われましたが、

今年は入場ゲートから入ってすぐのファンファーレホールで開催されますflair

天候に左右されることなく、日焼けの心配もありませんよhappy02

ぜひ覗くだけでも寄っていってくださいねshineパンフレットや映像資料も持っていく予定ですnote

牧場で働く前に知識や技術を身に付ける研修に興味関心があるあなたも、

牧場の仕事に興味関心があるあなたも、

JBBA研修って具体的にどういうものなのか知りたいあなたも、

HPやパンフレットだけでは分からない研修内容に質問があるあなたも、

生徒さん、学生さん、転職希望者の方、保護者のみなさん、学校の先生などなど、

直接お話が出来る機会も今年度はこれで最後になりますので、ぜひこの機会にsign03

 

目印はこのポスターですhappy01shine

Photo

では、今週末土日は札幌競馬場でお会いしましょうhorseshine

2017年08月09日

夏のレクレーション

夏といえば海wavesunそしてBBQrestaurant

と、いうことで、夏のレクは海でBBQを行いましたhappy01note

Dsc09803

日高の海は冷たいので、足首までで充分でーすsweat01

仲良し女子5人、たのしそうですね~~heart04

Dsc09816

浅瀬でぱちゃぱちゃ楽しんでお腹が空いたので、たくさん食べました~happy02riceball

短い北海道の夏ですが、遊ぶときは思いっきり遊んで、いい気分転換になったかな?shine

Dsc09813

入講して早5ヶ月。もうすっかり仲間ですupup

2017年08月08日

☺まんぷくごはん☺

研修生たちが寮の畑で育てた野菜が収穫の時期を迎えましたscissorsshine

今年の北海道日高地方は気温がぐっと上がったこともあり、例年に比べ農作物の生育が早いようですsmile

寮の畑では、苗から育てた大根・長ネギが大きく育ち、みんなで植えたじゃがいもも、もうすぐ収穫の予定ですhappy02

と、いうわけで久しぶりの飯テロ企画pig

『突撃!JBBA研修寮のお昼ごはんriceball

まずは畑で収穫した大根の炒め物が副菜のこちらからshine

Dscn1823畑から厨房までは徒歩30秒!本当に採れたてですlovely

ピーマンの肉詰めと、イカ刺しも美味しそう…heart01(イカ刺しの下のシソも畑のものです!)

Dscn1824 この日はみんな大好きオムライスheart04

1つずつ寮母さんがくるっと包んでくれるんですnoteこっそり見たことがあるんですけど、コツを習いたいほどお見事でしたshine

アスパラもコーンも北海道ぽくていいですね~up

Dscn1825 最後は夏メニューwave

冷やし中華、寮でも始まってますpenguinお隣は海鮮巻き寿司fishshine具沢山で美味しそうlovely

みんな、今日も栄養満点のごはんをお腹いっぱい食べて、夏バテにも負けず頑張ってまーすriceball

(今度、他の乗馬には内緒でわたしの分もお願いしまーすheart01

2017年08月07日

BOKUJOBフェアのご案内

いよいよ今週末はBOKUJOBフェア@札幌競馬場ですhorseshine

今年度、直接話が聞けるのはこれが最後となります。

8月12日(土)・13日(日) 10:00~15:00 

『BOKUJOB2017 広報&相談コーナー』 @札幌競馬場

BOKUJOBイベントの詳細はこちらから!

ぜひ、札幌競馬場まで足をお運びくださいwink

私もそろそろ出張準備を始めたいと思います~note

みなさんとお会いできることを楽しみにしていますsmileflair

2017年08月07日

騎乗練習風景

今日は久しぶりに騎乗練習の風景写真ですhorseshine

先月末には研修生のご両親も見学に来てくださいました。

入講して4ヶ月、お子さんの成長した姿はいかがでしたでしょうか??

天気の良い日は屋外で、騎乗練習をしていますnote

屋内と屋外では同じ馬でも動きが変わってきてしまうので、とても難しいんですよ~。

どれだけ馬と心を通わせられるか、分かりやすい指示を的確に出せるかが上達のポイントですflair

Dsc09674_2

Dsc09675

Dsc09681

平坦な道だけでなく、小山の上り下りも練習しましたnote

みんな集中していい表情ですねsign01怪我なく研修がんばりますwink

2017年08月04日

護蹄研修②充填剤活用

前回の端蹄廻し(前回の記事)に続き、装蹄師さんによる第2回目の護蹄研修がありましたshine

今回のテーマは、充填剤(じゅうてんざい)の活用。

歩いたり走ったりすることによって、蹄はすり減りバランスが悪くなり故障の原因になります。

そのバランスを調整するために蹄を充填剤で補修しますfoot

Dsc09778

実際に現場で使われているものを目で見て学ぶことができますpencil

Dsc09781

Dsc09789

Dsc09792

このように事前に事故や怪我を防ぐことも、大切な仕事ですhorse

プロに習い、研修生たちは毎日、様々な知識を吸収していますup

「知っている」と「知らない」は大きな違いで、「知っている」なかでも「経験したことがある」は更に大きな糧になることでしょうshine

2017年08月03日

体力トレーニング!

牧場の仕事、と一言で言ってもその内容は様々で、

飼い葉付け、放牧、厩舎作業、掃除、収牧、手入れ、騎乗トレーニング、馬体チェックなどなど。

生産牧場、育成牧場でも仕事内容が違いますが、必ず求められるもの、それは体力punch

そのため、毎年様々なトレーニングで体力作りをしていますshine

今年の研修生は楽しみながらの体力トレーニングとして、みんなでサッカーをやりましたsoccer

Dsc09747

Dsc09749

Dsc09754

Dsc09759

みんないい顔していますhappy01

自然に囲まれたこの土地で、心身共に強くなっていってもらえたらと思いますscissors

2017年08月02日

セレクションセールに行ってきました☆

今日は7月18日に北海道市場で行われたセレクションセールを見学した様子をご紹介しますflair

セレクションセールとは、年に1回行われるサラブレッド1歳が上場される、日本では唯一、実馬検査を伴うセールです。

Dsc09730

Dsc09737

セール会場や屋外にあるパレードリンクでは、JBBA研修のOB・OGが上場馬を引いているのも見学できました。

自分たちの来年4月以降の姿が思い浮かべられて、毎日の積み重ねの研修の意味が、より一層実感できたと思います。

次の市場見学は、同じく北海道市場で行われる8月のサマーセールを予定していますhorseshine

Dsc09739

2017年08月01日

2018年度 研修生募集開始!

本日8月1日(火)より、2018年度(第40期)生産育成技術者研修生の募集を開始しました。

 

◎募集期間 2017年8月1日(火)~2017年11月30日(木)

◎研修期間 2018年4月初旬~2019年3月中旬

◎募集人数 12名

詳しい募集要項はこちらから!

応募資格や研修にかかる費用、試験内容など記載されていますので、ぜひ目を通してください。

「興味はあるんだけど、応募する前に詳しい話を聞きたい」

「直接話して研修の雰囲気を知りたい」

そんな方にピッタリなイベントはこちらsign03

8月12日(土)・13日(日) 10:00~15:00 

『BOKUJOB2017 広報&相談コーナー』 @札幌競馬場

実際に毎日、研修生と接している担当者(+イベント初登場のわたしも行く予定です!)がJBBAブースでみなさんのお越しをお待ちしておりますhappy01

ぜひぜひ気軽に遊びに来てくださいねup

堅苦しくなく、なんでも話せる機会ですので、ご家族の方も一緒に話を聞きに来てくださいnote

2017年08月01日

研修乗馬紹介~ラストローレン

今日で24頭の研修乗馬の紹介も最後となりましたsign03

最後は締めにふさわしい名前のこの方、ラストローレンちゃんですhorseshine

Photo_3

2000年4月14日生まれの17歳

父 ラストタイクーン

母 スピードローレン

この写真ではスッキリとしてますが、実はちょっぴり(たっぷり?)おデブちゃんなんですpig

でも、ジュリー先輩のようにブラシやタオルを嫌がることもなく、わたしのようにドロドロで放牧地から帰ってくることもなく(だって寝転がるの楽しいんだもんheart01)馬房もとってもきれいに使う女子力の高いローレンちゃんshine

なぜか1歳上のわたしよりも立場が上で、そこは少し悔しく思っています…gawk

3頭の牝馬の中で、唯一繁殖牝馬だった元お母さん馬flair

今は後輩たちと研修生の子育てに毎日がんばっていま~すhorseheart04

2017年07月31日

研修乗馬紹介~メジロジュリー

今日からはJBBA研修所が誇る(?)華の女子乗馬たちを紹介しますlovely

まず今日ご紹介するのは、私が最も恐れる…尊敬する先輩であるメジロジュリーさんですwobblysweat01

Photo_2

1997年4月28日生まれの20歳

父 クリミナルタイプ

母 メジロロベルタ

牝馬界のボスと呼ばれ、声をかけずに馬房に人が入ろうものならイライラが隠し切れないジュリー先輩。

放牧地でも見回りを欠かさず、なんでもワタシが一番の姉御肌shine

だけどそんな誰をも恐れぬリーダー体質は研修乗馬の中で、JBBA歴が一番長いからなんですflair

平成12年からずっとたくさんの研修生と過ごしてきたんですnote

これからもよろしくお願いしますね、ジュリー先輩。

あと、後輩にはもうちょっと優しく頼みますね、ジュリー先輩smile

2017年07月28日

研修乗馬紹介~ラブユアマン

本日で男子最後となります、あの2015年日本ダービーを制したドゥラメンテを新馬戦で負かしたラブユアマンくんを紹介しますmotorsports

Photo_3

2012年3月13日生まれの5歳(研修乗馬の中では最年少!!)

父 ステイゴールド

母 アイアンドユー

左の写真でもわかるとおり、とっても派手なお顔をしております。だけど、性格はいたって穏やかなんです。若いのに行儀もとても良く、だってうん◯は、ちゃんと決まったところでするんです。smile

そんなラブくんですが、まだまだ若いので、放牧地では飛び跳ねてました。(若いっていいな~)

2017年07月27日

研修乗馬紹介~ビバワールド

本日は、またまた有名まお母さん(阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)の勝馬で、2002年の最優秀2歳牝馬に輝いたピースオブワールドさん)の息子ビバワールドくんです。scissors

Photo_2

2011年4月30日生まれの6歳

父 キングカメハメハ

母 ピースオブワールド

マリウスさんのところでも紹介されていましたが、マリウスさんからとても愛されているビバワールドくん。

実は、めちゃくちゃうっとうしいのが本音だと、ある時に耳打ちされました。だけど、お母さんの名前に恥じないよう日々世界の平和を祈っているビバワールドくんでした。(なんのこっちゃcoldsweats01

2017年07月26日

BOKUJOBフェアのお知らせ

夏真っ盛りですねsun

私たちも静内で虫の声をBGMに仕事をしておりますnote

さて、6月の東京競馬場、阪神競馬場でのフェアに続き、

来月は札幌競馬場で『BOKUJOB2017 広報&相談コーナー』が開催されますwink

8月12日(土)・13日(日) 10:00~15:00

JRA札幌競馬場にて

参加は無料で、事前の申し込みも必要ありません。(札幌競馬場への入場料100円は必要ですmoneybag) 

私も去年、初めて札幌競馬場へ行ったのですが、とってもキレイなんですよ~shine

グルメイベントや、女性の方にはUMAJO SPOTもあって(去年は限定クッキーを買いましたheart04)、競馬をあまり知らなくても楽しめますsign03

もちろん競馬に興味がある方は、もっともーっと楽しめますhorseshine

この広報&相談コーナーは、全国の競馬場及び競技場で開催されていますが、

JBBA担当者と直接お話しできるのは札幌競馬場のみとなっておりますsweat01

ぜひ、この機会に現場の声を聞いて、JBBA研修への興味関心を深めてもらえたらな~と思いますflair

北海道の短い夏の1日を(いや、2日間を!)札幌競馬場で過ごしてみてはいかがでしょうかhappy01sun

フェアの詳細はこちらもご覧くださいhorse

2017年07月26日

研修乗馬紹介~サトノブレゲ

本日は、2002年のオークス(G1)勝馬スマイルトゥモローさんvirgoがお母さんのサトノブレゲくんです。

Photo

2011年3月26日生まれの6歳

父 アドマイヤムーン

母 スマイルトゥモロー

研修所では、下から2番目に若いブレゲくんなので、研修所に来た当初、放牧地ではみんなにやられっぱなしだったそうです。(優しい性格なので)

騎乗訓練のときも、その優しい性格からどの生徒が乗っても扱いやすくみんなの人気者です。

ブレゲくんには古傷があって、時々その傷が痛くなることもあるそうだけど、研修生のために痛みをこらえて頑張ってます。(エライ)good

2017年07月25日

研修乗馬紹介~アルキメデス

本日は、歴史的な数学者?アルキメデスくんを紹介します。sign01

Dsc09472

2009年3月24日生まれの9歳

父 アドマイヤムーン

母 アーキオロジー

生まれたところは、日高町のダーレー・ジャパン・ファーム。競走馬時代はドバイの王様の所有馬でした。

競走成績も立派なもので、2013年朝日チャレンジC(G3)を優勝、最後のレースはなんとsign03海外の香港C(G1)レースにも挑戦しました。

こちらに来てからは、ボクたち乗馬の中では、王様状態ですshock。近くに行くとボコボコにされます。

でも、性格はビビリな方で、ほうきやちょっとした音にも敏感に反応するアルキメデスくんでした。

2017年07月24日

研修乗馬紹介~ヒラボクインパクト

本日は、2012年からず~とリーディングサイアーに君臨するディープインパクト様を父に持つヒラボクインパクトくんを紹介します。punch

Dsc09486


2008年3月17日生まれの9歳

父 ディープインパクト

母 ドリームカムカム

名前にもお父さんの一部が付いている様に、競走馬時代は結構プレッシャーがあったのでしょうかcoldsweats02

こちらに来たから、放牧地では1頭できままに過ごしています。食欲もたいへん旺盛ですrestaurant

性格は、ちょっと怒りっぽいangry。走った時はとても躍動感があり、まさに父譲りなので生徒のみなさんにはとても勉強になっているようです。

2017年07月21日

護蹄研修①端蹄廻し

全国各地で雨風の被害が出ていますねsweat01

みなさんのお住まいの地域はご無事でしたでしょうか?

先週は静内では珍しく7月から真夏日が多く、研修生たちも汗をかきながら毎日がんばっていました!

今日は研修の中から、護蹄(ごてい)について学んだ様子を取り上げますsign03

「ホースシュー」とも呼ばれる蹄鉄を馬は付けていますが、蹄鉄を付ける意味をご存じですか?

馬は運動量が多いので、蹄を摩耗から守るために金属製の靴である蹄鉄を取り付けますshoe

その蹄鉄を付ける前段階として蹄に付いた汚れを落としたり、蹄を切って整えますhairsalon

蹄を切ったり(削蹄)、蹄鉄を付けたり(装蹄)する技術者のことを「装蹄師(そうていし)」と呼びます。

実際に装蹄師さんに習い、研修生たちも端蹄廻し(はづめまわし)という技術を体験しましたhorse

Dsc09705_2

やすりをかけて、鋭角の縁に軽く丸みをつけますflair

Dsc09707

Dsc09718

Dsc09728

わたしたちも歩きやすくなって、より一層研修生と一緒にがんばれそうですhorseshine

では、今日はここまでpaper

みなさん、楽しい週末をお迎えくださいheart04

Dsc09695_1_2 ※どこかに、にゃあが転がっていま~~すcat

2017年07月20日

研修乗馬紹介~トウショウクラウン

今日は2013年にオープン馬となり、全日本2歳優駿に出走した功績を持つトウショウクラウンくんを紹介しますsign01

Dsc09474

2008年2月6日生まれの9歳

父 ゴールドアリュール

母 レトロトウショウ

エスヴィーくんと仲が良く、他の馬がうるさくしていてもどこ吹く風なマイペースさん。

だけど首の力が強く騎乗は難しいので手前(走るときにどちらの足を前に出すか)をしっかり出すことがポイントだそうですflair

クラウンくんの特徴といえば額の流星shine

去年から研修生募集の顔としてもがんばっていますよhorse

ポスターはこちら

宣伝部長としても活躍中のクラウンくんでした~smile

2017年07月19日

研修乗馬紹介~シャーズブルー

今日はいつも食欲旺盛なこの方、シャーズブルーくんを紹介します。

Dsc09505_2

2006年5月3日生まれの11歳

父 マリエンバード

母 レストレス

馬房では食べることに夢中で大人しいブルーくんですが、

ここだけの話、けっこうな小心者で、

雨の日や雪の日は足取りがおも~くなりますsweat01

冬は凍っている道を前に立ち止まってしまうこともdespair

でも研修生の先輩として、今日もたくさん食べてたくさん飲んで、実習に挑んでいるブルーくんでしたnote

2017年07月18日

研修乗馬紹介~ライオットダンス

今日も暑いですね~sweat01馬も夏バテするってご存知ですか?

見分け方はとっても簡単flair目の周りが真っ黒になっちゃうんですwobbly

芦毛だと目立っちゃって大変!!マスカラが落ちてパンダ目にeyeみたいな状態になります。

研修馬の芦毛の2頭は今日もキレイな白で至って健康でしたよ~shine

さてさて、前書きが長くなりましたが、

今日紹介するのは、生まれたときから人に育てられたので、とても人懐っこいライオットダンスくんですsign03

Photo_3

2006年1月31日生まれの11歳

父 アラムシャー

母 ブラジルダンス

ショウリュウケンくん(言いづらい!笑)の紹介で名前が出てましたねnote

テンションが上がると走路でも屋内馬場でも跳ねたりとんだり、名に恥じぬダンスを披露してくれますdash

でも、舌を出して遊んでいたり、グーグーいびきをかいて寝ていたり、

何かと愛らしくて憎めないライオットくんですwink

2017年07月14日

研修乗馬紹介~クリールパッション

本日は、エルムS(G3)勝馬のクリールパッションさんです。

Photo_2

2005年3月1日生まれの12歳

父 ワイルドラッシュ

母 イマジネーション

初めにも書きましたが、クリールさんは競走馬時代大変活躍をされました。成績は58戦8勝、総獲得賞金2億1429万円dollar 2億円突破!!すごい~

研修所に来て、もうすぐ3年になります。でも競走馬時代の闘争心がまだ残っているのでしょうか人が近づくと威嚇したり、噛んだりすることがあります。(特に女子には強気)

ということで、女子生徒のみなさんクリールさんには要注意ということで(ケンシロウからの助言でした)

2017年07月13日

【オマケ】今日のにゃあ

なんだかずいぶん休んでしまいました、アイドルですsweat01

7月に入り、「涼夏少雪の郷」と言われているここ静内にも夏が来ましたsun

本州出身の研修生には(弱いなぁ…)と思われているかもしれませんが、

ケンシロウくんと一緒で北海道生まれのわたしにとっては、

30℃近い連日の暑さでバテバテですdespairsweat01

わたしたち乗馬だけでなく、以前紹介したにゃあも、寮の前でノビていましたよcat

Img_0152 「暑いにゃぁ~、どこか涼しいところは・・・」

Img_0157

「いい場所はっけーん!!毛づくろいもしやすいにゃぁ~」

涼しい木陰を見つけてゴロゴロ~の後はお昼寝。

今日もにゃあは平和ですheart01

ブログをご覧の皆様も水分補給を忘れずに、暑い夏を楽しみましょうhorseshine

2017年07月13日

研修乗馬紹介~ショウリュウケン

今日は、あの中山グランドジャンプにも出走し、障害レースで活躍したショウリュウケンさんです。xmas

Photo

2005年6月1日生まれの12歳

父 ブラックホーク

母 スキャンニングジョイ

名前から、なんか強そう(怖そう)な印象を受けますが、とてもやさしい性格です。特に顔を拭いてもらうのが好きだそうです。happy01

このあと紹介されるライオットさんととても仲良しです。

2017年07月12日

屋外騎乗始まりました~

先週ぐらいから、研修所がある新ひだか町も気温がぐんぐん上昇中upwardright 暑さにバテ気味のケンシロウです。sweat01

Img_2931upd


研修生のみんなは元気いっぱいで練習に励んでいます。今まで騎乗練習は屋内馬場でみっちり基礎をやってましたが、今週からは屋外の走路を利用した練習も始まりました~。

屋内と違って、青空sunの下広い馬場での騎乗はとても気持ちのよいものなのですが、ボク達乗馬も屋外に出るとどうしても走りたくなるので、まだまだ騎乗技術が身についていない生徒さん達は、ボク達を上手く誘導できなくなることもしばしばあります。

Img_2960upd


でも、写真をみるとみんな真剣に、楽しそうに練習しているようですねhappy01

2017年07月12日

研修乗馬紹介~エーシンエスヴィー

今日もJRA函館競馬場からやってきたエーシンエスヴィーさんを紹介します。

Photo_2

2004年4月10日生まれの13歳

父 スウェプトオーヴァーボード

母 エーシンビーナス

エスヴィーさんの真っ白な馬体とJRA函館競馬場から来たということでピンとくる人もいらっしゃると思いますが、エスヴィーさんは研修所に来る前は、誘導馬として活躍していました。なので、1列になって騎乗練習していても、前の馬との距離を自分で保ってしまいます。さすがですね~。good

エスヴィーさんの誘導馬時代の写真もネットで検索して見てみてください。

2017年07月11日

研修乗馬紹介~ニホンピロファイブ

今日はJRA函館競馬場spaから研修所にやってきたニホンピロファイブさんを紹介します。

Photo

2003年4月15日生まれの14歳

父 サンデーサイレンス

母 ミルカレント

あの大種牡馬サンデーサイレンスの息子さんです。自身は中央平地で3勝、障害競走ではオープンクラスで活躍しました。horse

ファイブさんはとても穏やかな性格で、だれにでも優しので研修生からも人気者です。

2017年07月10日

研修乗馬紹介~コアレスストーム

一時中断していました、研修乗馬の紹介を再開いたします。

本日紹介するのは、アイルランドからやってきたコアレスストーム王子です。spade

Photo

2003年2月6日アイルランド生まれの14歳

父 Desert Prince

母 My Brightia

どうですこの落ち着きのある佇まい。そしてキリッとした目shine。まさしく王子様ですよね!新参者のボクなんか到底足元にもおよびません。

グレートさんがやかましくちょっかいを掛けてきても、広い心でやさしく対応しています。もちろん研修生にもとても優しいです。やっぱり育ちが良いのでしょうか。

でも、綺麗な顔を触られると突然怒り出すこともあるんですよ。やっぱり王子様だな~smile

2017年06月30日

1番牧草の収穫真っ盛り!!

またまた久々ですみません。ケンシロウです。

ここ最近好天が続く日が多く、北海道の牧場では1番牧草の収穫が真っ盛りです。sun

1番牧草は、草が枯れてしまう秋から冬にかけてボク達にとってはとても大切な食料なんです。なのでどこの牧場でも牧草を収穫します。なので研修所では静内種馬場にある広大な採草地(15町歩=150,000㎡=東京ドーム3個分)を利用して、肥料まき~草刈り~乾燥~牧草ロールまたはコンパクトづくり~搬送・収納までの一連の作業を牧草づくりの実習として行います。

初めての作業で研修生のみんなもヘトヘトsadになってました。ご苦労様でした。

20170616_3草刈り後大地と同化する研修生

201706201コンパクトに悪戦苦闘中

20170620_3余裕?を見せる研修生

2017年06月23日

研修乗馬紹介~ダイスケ

先週紹介したグレートサウンド先輩と仲良しのダイスケくんを紹介しますwink

Dsc094702000年6月10日生まれの17歳

父 ロドリゴデトリアーノ

母 ニットウアイドル

お母さんの名前を見て、おや?と思われました?

そうなんです、ダイスケはわたしの弟なんですsmileheart04

わたしが1999年生まれなので、1歳下のかわいい弟ですnote

収牧のときにちょっとうるさくしたり、神経質で馬房でもそわそわしていたり、猫にびっくりしたり…と研修生のみんなの手を煩わすこともあるダイスケですが、わたしに免じてどうか可愛がってあげてくださーいbleah

2017年06月22日

研修乗馬紹介~ジャックフロスト

今日紹介するのはマイペースなこの方、ジャックフロストくんsign01

Photo_6

2000年3月2日生まれの17歳

父 Bering

母 パパゴ

よく「白い!白い!」と言われますが、オグリキャップやゴールドシップと同じ『芦毛(あしげ)』という毛色ですhorse

ジャックは普段は大人しく、エサも仲間たちと分け合って食べているようですが、強風の日は人が変わったように(馬が変わったように?)うるさくなりますwobbly

研修所に来て2年目になりました。騎乗はなかなかコツがいるらしく、研修生たちに「馬は甘くないぞ」と教えているジャック先生ですscissors