2018年03月23日

2017年度(第39期)軽種馬生産育成技術者研修 修了式

 日増しに暖かくなり、早春の息吹を感じるこの頃です。

 さて、この度3月17日に「2017年度(第39期)軽種馬生産育成技術者研修」の修了式が行われました。

 本年は例年にない大雪に見舞われ、走路での騎乗はできませんでしたが、屋内馬場で騎乗供覧を実施いたしました。

 この騎乗供覧では、全人馬が号令に従い各運動課目を同時あるいは時間差で行うものですが、研修生の技術や馬の能力の違いにより、一致した運動を行うことは非常に難しいものであります。

 当日まで全人馬が揃って練習することはできず不安を残しての挑戦となりましたが、当日は全員が声を掛け合い、それぞれが十分に力を発揮し1年の集大成として思い出深い1日となったと思われます。

 今春より第39期生はそれぞれの就職先へ旅立ちますが、引き続き技術・知識を高め一流のホースマンとして活躍してほしいところです。

 頑張れ!!! 第39期生。

Dsc01542

Dsc01519_2

 

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

JBBA研修生ブログ コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上