2017年11月13日

牧場実習にいってきました!

 10月11日~10月20日と10月23日~11月1日の前半・後半5人に分かれて牧場実習に行きました。1人ずつ別々の牧場に行き、10日間住み込みで実習を行いました。自分の行った牧場は生産・中間育成・後期育成の全てを行っていて今回は後期育成の現場を学びました。
 作業は主に集放牧時の曳き馬や手入れ、厩舎作業に加えて騎乗馴致の見学等を行いました。また、騎乗後の後運動では現役の休養馬に乗せて頂き、普段、研修所で乗っている乗用馬との違いを肌で実感しました。牧場の方々は歩くのはもちろん、1つ1つの作業が素早くついていく事で精一杯でした。

 今回の実習で初めて1歳・2歳馬を扱ったのですが、人間で例えるとまだ小学生や中学生ぐらいなので常に気を張っておかないと突然立ち上がったり走り出したりすることがあるのですごく神経を使いました。曳き馬時に馬の肩の位置で曳くことや馬と接する時はしっかりと声をかけるなど改めて基本の大切さを学びました。
 今回の牧場実習では将来、牧場に就職するにあたって、研修生という立場で学ばせていただき、とても貴重な経験となりました。また、牧場の方々は自分が研修生という立場であるとはいえ、とても温かく接していただきました。残りの研修生活では今回学んだことを活かし、より高いレベルを目指したいと思います。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

JBBA研修生ブログ コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上