2017年10月30日

馬たちの手入れ

 10月も末になり大分肌寒くなってきました。体調を崩さないようしっかり体調管理をしていきたいですね。

 さて今回は馬たちのお手入れについて少し紹介していきます!
放牧地からか帰ってきた馬たちにブラッシングしたり肢を洗ったり、ケガがあれば消毒などの治療をしたり・・・。なかなかやることが沢山です笑
 また馬によっては全身ドロドロで帰ってくることも・・・ブラシで落としきれないときは全身を洗うこともあります。
 手入れはただ馬をキレイにするだけではなく、馬体にケガはないか、肢を痛めてないか、蹄鉄が緩んでいないか等等、馬の状態をチェックする大切な時間でもあります。なので頭の先から尻尾の先までくまなくお手入れしてあげることが大切ですね!

Dsc00353

 ちなみに私は馬の顔を拭いている時が一番好きだったりします。気持ちよさそうに顔を寄せてくる子もいてとても可愛いですよ!

おはようございますm(._.)m
もう北海道は寒さが厳しくなってきている頃でしょうか?
馬のお手入れは毎日の日課ですね❗
馬達と人との関係が大切であることブログを見てわかります。これからも、馬とのコミュニケーションを大切に又、自分達の体調も気をつけて頑張って下さいませ❗
応援👊😄📢しています‼

コメントありがとうございます。
研修所付近ではすでに最高気温が1ケタの日も珍しくなくなってきました。寒いです(笑)
手入の時間は馬と一対一で対話できる貴重な時間なので、研修生一同、更に気合を入れて取り組んでいきたいと思います!

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

JBBA研修生ブログ コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上