2017年08月04日

護蹄研修②充填剤活用

前回の端蹄廻し(前回の記事)に続き、装蹄師さんによる第2回目の護蹄研修がありましたshine

今回のテーマは、充填剤(じゅうてんざい)の活用。

歩いたり走ったりすることによって、蹄はすり減りバランスが悪くなり故障の原因になります。

そのバランスを調整するために蹄を充填剤で補修しますfoot

Dsc09778

実際に現場で使われているものを目で見て学ぶことができますpencil

Dsc09781

Dsc09789

Dsc09792

このように事前に事故や怪我を防ぐことも、大切な仕事ですhorse

プロに習い、研修生たちは毎日、様々な知識を吸収していますup

「知っている」と「知らない」は大きな違いで、「知っている」なかでも「経験したことがある」は更に大きな糧になることでしょうshine

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

JBBA研修生ブログ コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上