2017年08月31日

離乳実習

8月24日に離乳実習に行きました!

まず離乳とは、親馬(お母さん)と仔馬を別々の放牧地に放すことです!

 

離乳をした親子はもう二度と会えることはないのです。(競走馬を引退した後、牝馬が繁殖に上がる時にもしかしたら会えるかも!?)

 

そんな離乳ですが、産まれてから4ヶ月程で行います。(栄養面・精神面の離乳時期がだいたいそのぐらい)

産まれてから4ヶ月でお母さんとお別れなんてちょっとさみしいですよね;;

でも、仔馬たちのお世話をする『コンパニオンホース』という人間でいうとこの保育園の先生みたいな馬がいます!

その馬がなんとJBBAのブログを担当しているケンシロウくんのお母さんでした!!

実習から帰ってきてケンシロウに伝えておきました(笑)

 

お母さんがいなくなった仔馬はお母さんを探して放牧地を走り回ってお母さんを探し回っていました。

一方のお母さんも離れた放牧地で我が子を探して走り回っていました。

でもしばらくすると落ち着いて、草を食べていました。

無事に離乳は終了しました!

この別れを経て仔馬たちは競走馬として活躍していくんだと実感しました!

とてもいい勉強になった実のある実習でした!!(H.K)

20170824jradsc09963

20170824jradsc09970

こんにちは🎵
いよいよ、研修生の皆さんのブログが始まるのですね❗
楽しみにしております(o^∀^o)
9月に入り、寒さもこれからが本番となるでしょう❗体調に気をつけて頑張って👊😆🎵下さいねっ。
応援しています❗

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

JBBA研修生ブログ コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上