2017年05月18日

じゃがいもを植えてみました!

なかなか更新できなくてス・ミ・マ・セ・ンsweat01

今日は、カッコウも鳴き始めたので、研修生のみんながじゃがいもの種芋を畑に植えました。(こちらでは、カッコウが鳴いたら種まきや苗の植え付けを行って良い合図というのが昔からの言い伝えです。ちょっと調べてみるとカッコウが鳴き始めると、もう遅霜の心配がない季節になったということみたいです。)

今巷ではポテチロス状態の方が大勢いらっしゃると思うのですが、「じゃがいもがないんだったら自分たちで育てちゃおー」というわけではありません。

201705181


JBBAでは、研修の一環として畑作業も取り入れています。野菜を育てるには、手間暇かけないとたくさんの野菜を収穫することはできません。これは、立派な競走馬を育てることに相通じることだと思います。なので研修生のみんなにも体験してもらうことにしています。

このまま順調に育つと秋には収穫です。自分たちが育てた野菜を使った美味しい料理を食べたらみんな感動するに違いないgood。(一緒にボク用のニンジンも育ててよ~)

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

JBBA研修生ブログ コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上