2016年07月01日

宝塚記念

お久しぶりです。MtU=Mk-2です。

 

6月も終わりを迎え7月に。いよいよ夏という感じですが

こちら北海道では日中は20度を超える日もあまりなく

まだまだ夏とは言えないような気温です。

 

さてメインの研修ですが、騎乗訓練が始まって早一か月が過ぎました。

現在は軽速歩の練習を行いながら、半巻きや巻乗りをする。

メインはこれらのことをしながら馬をコントロールすることです。

部班運動をしながら行うので、前の馬との距離感、馬のスピードはもちろん

それに加えて自分の姿勢、手前が合っているかなどいっぺんにやる事はたくさんあります。

それだけ馬乗りは頭を使うことなのです。

慣れないうちは一つのことに精一杯で他のことが疎かになったり大変でしたが

今では、少しずつではありますが出来てきているのではないかな・・・と思います。

 

話は変わりまして、競馬の話です。

先週の日曜日、阪神競馬場で行われたGI宝塚記念。

勝ち馬は5歳牝馬マリアライト

父は言わずと知れたディープインパクト

母はクリソプレーズ 母父は凱旋門賞2着馬エルコンドルパサーという血統です。

マリアライト:馬名の意味は「成功の石」と呼ばれるパワーストーン名からきているそうです。

通算成績は17戦6勝

マリアライトに騎乗した、蛯名正義騎手は宝塚記念を最年長での勝利となりました。

牝馬の宝塚記念勝利は2005年のスイープトウショウ以来11年ぶり3頭目の優勝。

 

2着は去年のダービー馬ドゥラメンテ(レース後左前肢に内出血と炎症が発生)

3着は北島三郎さんの愛馬キタサンブラック。

 

春の競馬が終わり、いよいよ夏競馬です。

これからどんどん気温も高くなっていきますので体調にはお気をつけてお過ごしください。

水分補給はしっかりしましょう。

それではまた

20160701

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

JBBA研修生ブログ コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上