2016年04月26日

メジロジュリーの紹介

はじめまして!

京都から来ました30歳のジュリーです。

 

JBBAの研修所では現在21頭の乗用馬を繋養しています。

1頭1頭見た目も性格も違うので、手入れや曳馬のときも彼らの個性を頭に入れて対応しなければなりません。

 

今回は、私の名前の由来になったメジロジュリーを紹介したいと思います。

 

メジロジュリーは父クリミナルタイプ、母メジロロベルタの牝馬で、現在19歳です。

20160426  

それでは会いに行ってみましょう。

20160426_2  

メジロジュリーはダンシングアイドルと一緒に牝馬専用の放牧地に放牧されています。

もう一頭ラストローレンがいるのですが、現在出張中で一緒の放牧地にはいません。

20160426_3  

放牧地に近づくと顔をあげてくれました。

彼女がメジロジュリーです。

20160426_4  

優しそうな目をしていますが、彼女は番長と呼ばれているぐらい気が強いのです。

以前牝馬は4頭いたらしいのですが、その時から番長をしていたようです。

 

ジュリーがアイドルに近づいていくと・・・

20160426_5  

20160426_6 

アイドルはそっと場所を譲ります。

20160426_7  

隣の放牧地の男子にもメンチを切ります。

 

彼女以外にも、研修所の馬たちは個性豊かで勉強になります。

どんな馬でもきちんと扱えるよう、馬を先生だと思って毎日接していこうと思います。

20160426_8  

それでは。

初めまして、「30歳で競馬の世界に新しく踏み出したのか、すごいなぁ」と思って応援したいと思いコメントしました。私は子どもの頃、丁度ナリタブライアンの全盛期だったので、単純な子どもな私などは競馬に嵌っていて将来は「馬主さんになってダービーを」なんて卒業文集に書いたりしていました。時は経ち、いつの間にか私の頭の中からはスッカリ競馬など忘れていました。ところが、たまたまイコピコの神戸新聞杯の馬券を買う機会がありまして当てちゃいまして、なんか感動しちゃって、昔の夢思い出しちゃったみたいで今の私では馬主さんなんて程遠いけど、思い出した夢を今度は忘れられず12年から一口馬主始めてみました。いつかは、ジュリーさんの携われた子と出会えることがあれば良いですね!頑張ってください!

>一口さん、コメントありがとうございます。
新しい世界に踏み出すのは勇気がいりましたが、いざやってみると楽しいことも多くて毎日が新鮮です。

昔の夢を思い出して一口を始められたんですね。
色々な形で競馬に関わる方が増えていて嬉しい限りです✨
友人の出資馬が今年のダービーに出走していましたし、いつか馬主としてダービーを取る夢が現実になることを願っています。
そして、私もいつかそんな馬を育てることができたら、と思っています😆

これからも38期生の応援をよろしくお願いいたします!

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

JBBA研修生ブログ コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上