2016年03月18日

ヒラボクインパクトに初騎乗

雪や氷も少なくなり、まだ肌寒いながらも日差しの暖かさを徐々に感じるようになってきた今日この頃、ふと地元の最高気温を見たら最高20度…本州は春を通り越して夏になったのでしょうか?おじいちゃんです。

 

卒業を間近に控え、これまでのブログにもあるよう、掃除に修了式での騎乗供覧の練習にと37期生一同ラストスパートをかけております。そして37期生の中でも、私を含め、育成牧場に就職する人間は、騎乗の練習を少し多めに練習し、少しでも上達するよう励んでいます。

 

そんな練習の中に、ヒラボクインパクトに騎乗するというものがありました。去年の5月まで競走馬としてレースに出場し、ここにきてから乗馬になるための調教を受けていますが、未だ競走馬の荒々しさが色濃く残っている同馬に騎乗し、乗馬用の馬とは違う、競走馬の感覚を覚える事を目的とした練習です。

 

鞍の下から伝わるどっしりとした感じとその割に素軽い脚の動き、こちらのほんのわずかな動きを察する反応の良さ、そして少しでも気を抜けば何かをされそうなたたずまい、他の研修馬たちにはないその感触は、乗馬用の馬たちよりも、種馬場実習で乗せていただいたイシノサンデーに近いと感じました。

 

修了式を終えた後、私たちはそれぞれの就職先の牧場へ行くことになります。そこで、特に育成牧場に行く人間が乗ることになる馬たちは、大人しい乗馬用の馬たちとは異なる、今回騎乗したヒラボクと同じくらい、もしくはそれ以上に荒々しい、闘争心に満ちた馬たちが大半を占めます。ここで学んだことを基礎として、もっともっと腕を上達させ、そうした馬たちにもしっかり乗れるよう、ここを卒業した後も頑張りたいと思います。

201603181

ヒラボクインパクト、元気そうで何よりです(*^^*)
お怪我に気をつけ騎乗練習頑張ってくださいね!

鈴木睦子さん、ブログコメントありがとうございます。
私たち37期生は3月26日に無事修了式を迎え、研修所を巣立ち、それぞれの牧場で頑張っています。
4月より入講した38期生のみんなが、ヒラボクインパクトをはじめ、研修馬たちと接していく中で多くのものを得ていく事を願います。頑張れ!38期生!

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

JBBA研修生ブログ コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上