2016年01月12日

驚きの新馬ラッシュ!?

前回の更新から気が付けば2か月のご無沙汰となりました。お久しぶりです、ダーリーです。

新年、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

 

さて、既に前回までの記事にありましたように、年末年始は半々で一週間ずつの冬休みをいただいていました。

自分は年末休暇組、基本的には夏休みと同様の過ごし方でしたが、特記事項としては有馬記念を見に行ってきました。

ゴールドシップの引退式、最後まで「らしい」姿だったのが印象的でした。

更には運良く内田博幸騎手のサインまでゲットしてきたり…

20160110_2

20160110_3

20160110_4

とまぁ、冬休みは非常に充実した休みだったわけですが、年が明けてからはそうも言っていられません。

残りいよいよ3か月を切った研修期間、さぁ頑張るぞ!!といったところで、研修馬に新顔が2頭。

そう、一気に2頭です。びっくり。

 

20160110_6

 

一頭はすでに紹介がありましたアルキメデス。

朝日チャレンジカップ勝ち、中山記念であのジャスタウェイの2着、香港カップ出走…とまぁ十分すぎる競走実績の持ち主。

こんな実績馬が来た!ってだけで相当なびっくりだったのですが、その後来たもう1頭も違う意味でびっくりでした。

その2頭目がこちら。

 

20160110_5

 

サトノブレゲ。アルキメデスよりさらに若い明け5歳。

競走実績は2戦していずれも二ケタ着順と特筆事項はなし。

ここまでならまぁ、新馬が来たという以上の驚きどころは全くないのですが…

 

お母さん。2002年オークス馬スマイルトゥモロー。Σ(・ω・ノ)ノマジで!?

 

というわけで、とんでもない良血馬がやってきました。

ちなみにセレクトセール当歳市場で4600万円で落札されたそうです。

数日前(1/7)に入厩したばかりということで、まだ様子見の段階ではありますが、今のところ大人しくてさほど手はかからなそうかな、という印象。

何よりあどけなくてかわいい顔から、早くも自分含む一部研究生のハートを既にキャッチしております。

 

そんなわけで冬休み期間の間に一気に2頭の新顔が増え、22頭となった研修馬たち。

研修期間も短くなってきましたが、まだまだ彼ら多種多様な「先生」に教わることはつきません。

今回新しく入ってきた2頭からも、きっと多くのことを学ばせてもらえるでしょう。

日々の世話の中で、そのことへの感謝を少しでも伝えられたらいいなと思いつつ、今回の更新を締めたいと思います。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

JBBA研修生ブログ コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上